<ol id="e3jor"></ol>


  • <em id="e3jor"><acronym id="e3jor"><u id="e3jor"></u></acronym></em><nav id="e3jor"></nav>
  • <tbody id="e3jor"></tbody>

    <dd id="e3jor"><pre id="e3jor"></pre></dd>
  • <form id="e3jor"></form>
    <rp id="e3jor"><strike id="e3jor"></strike></rp>
    <dd id="e3jor"><noscript id="e3jor"></noscript></dd>
    Skip to main content Skip to first level navigation

    RICOH imagine. change.

    日本 - リコーグループ企業?IRサイト Change
    Skip to main content First level navigation Menu
    Breadcrumbs

    Share

    Main content

    トップメッセージ

    畫像:株式會社リコー 代表取締役

    代表取締役 社長執行役員?CEO
    山下 良則

    リコーグループは、創業者?市村清による「人を愛し、國を愛し、勤めを愛す」という創業の精神(三愛精神)を企業活動の原點に據え、「世の中の役に立つ新しい価値を生み出し、生活の質の向上と持続可能な社會づくりに責任を果たす」ことを使命としています。 リコーはお客様への提供価値を “EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES”として定め、人々の「“はたらく”の変革」に取り組んでいます。従來の一般オフィスからさまざまな業種の現場を含めたワークプレイスへと価値提供の領域を拡大し、「人と情報をつなぎ、人の伝える力、人の生み出す力を支えること」「すべての働く場所に、デジタルの力で、人や組織の個性を伸ばし活力を與えること」を目指しています。
    今、人々の生活や働き方は大きく変化しています。こうした変化に対応するために、私たちはOAメーカーからの脫皮とデジタルサービスの會社への事業転換を進めています。そしてその先の未來を描き、創業100年に向けた私たちの想いを2036年ビジョン「“はたらく”に歓びを」という言葉に込めました。業務の効率や生産性向上を超え、働く人の充足感や達成感、自己実現に目を向けて、“はたらく”に歓びを創り出すお手伝いをすることが私たちの使命であると考えているのです。
    リコーグループは事業活動を通じてSDGs(Sustainable Development Goals)の達成に貢獻することで、社員、お客様、お取引先、株主などすべてのステークホルダーの皆様に選ばれる會社にしていきたいと思っています。

    老熟妇乱子伦在线观看_亚洲日韩va在线视频_免费中文字幕午夜理论午夜片_99re8热视频这在线视频