<ol id="e3jor"></ol>


  • <em id="e3jor"><acronym id="e3jor"><u id="e3jor"></u></acronym></em><nav id="e3jor"></nav>
  • <tbody id="e3jor"></tbody>

    <dd id="e3jor"><pre id="e3jor"></pre></dd>
  • <form id="e3jor"></form>
    <rp id="e3jor"><strike id="e3jor"></strike></rp>
    <dd id="e3jor"><noscript id="e3jor"></noscript></dd>
    Skip to main content Skip to first level navigation

    RICOH imagine. change.

    日本 - リコーグループ企業?IRサイト Change
    Skip to main content First level navigation Menu
    Breadcrumbs

    Share

    Main content

    ニュースリリース

    ?世界で最も持続可能な100社?に日本企業で唯一、10年連続選出

    2014年1月23日
    株式會社リコー

    株式會社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、カナダの出版社コーポレートナイツ社(Corporate Knights Inc.)が選定する?世界で最も持続可能な100社?(2014 Global 100 Most Sustainable Corporations in the World、以下?Global 100?)?に日本企業で唯一、10年連続で選出されました。

    画像:Global100

    ?Global 100?は、世界の主要企業約4,000社を対象に、厳密な審査により上位100社を持続可能性の高い企業として選出するもので、毎年世界経済フォーラム年次総會(通稱:ダボス會議)にあわせて公表されます。

    企業の社會的責任(CSR)に関する取り組みについて、経済、社會、環境の3つの分野で総合的に評価します。具體的には、売上高や利益(EBITDA*)、イノベーションの積極的な推進、従業員の健康と安全、ダイバーシティーにおけるリーダーシップ、溫室効果ガスの削減等の16項目の指標について、公表されているデータ等に基づいて審査されます。(*)利払い稅引き前減価償卻償卻前利益

    2005年に本評価が開始されて以來、毎年継続して選出されている企業は世界で7社。リコーはこの中の唯一の日本企業です。持続可能な社會の発展に向けて、経済、社會、環境のそれぞれの側面で、リコーが事業活動やCSR活動に、継続的に取り組む姿勢が高い評価を得たものと考えています。

    お客様が満足し感動する新しい価値を提供し続けること。地球環境問題や社會が抱える課題を解決し、持続可能な社會作りに責任を果たすこと。このような企業活動を行い続けることが、事業成長と一體となった企業価値の向上につながると考えています。


    | リコーグループについて |

    リコーグループは、オフィス向け畫像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の國と地域で提供するグローバル企業です(2013年3月期リコーグループ連結売上は1兆9,244億円)。
    人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社會の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。 想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

    より詳しい情報は、下記をご覧ください。
    http://www.umuhinzi.com/

    このページの內容は発表時のものです。
    既に販売終了になっている商品や、內容が異なっている場合があります。

    老熟妇乱子伦在线观看_亚洲日韩va在线视频_免费中文字幕午夜理论午夜片_99re8热视频这在线视频